« July 2006 | Main

2008.02.24

中の島センター 2008.02.24

日時:2008/02/24(日) 15:25-17:25
場所:中の島センター(埼玉県川口市)
釣果:金魚と小フナで14点
同行者:3歳児

3歳児釣り行脚シリーズ第2弾
先週に引き続き、今度はお菓子をゲットすべくまたまた中ノ島センター

金魚釣りの料金詳細をよく確認すると、1時間=600円、貸し竿100円、
エサ50円でした。
今回は2時間やったので全部で1,350円です。
長くやる程、高めの釣行になりますがちょっと遊ぶにはまあまあか
と思います。

とにかく慣れる為に3歳児に竿を渡しますが、すぐ飽きちゃいます。
僕がエサをつけるのに練り餌を小さくまるめたのを見ると、エサを
こねくり回しはじめました。
そして小さくちぎり、丸め始めました。
(ちょっと大きいのですが・・)
彼はお手伝いのつもりか夢中で作業に取り組んでいますthink

ほっといて自分で竿を出し始めます。
表層では金魚がワラワラ寄ってきて、底へ沈めると小フナが釣れま
す。
魚を釣り上げると、3歳がよって来て恐る恐る指で魚をツンツンし
「さわった~」と満足げでした。

2時間ばかりの釣行
終わりを告げると、おばちゃんが魚を数えてくれます。
「14!」

10点の紙1枚と1点の紙4枚をもらいます。
さっそく景品のお菓子をもらおうと3歳が「じゃがりこ」を取りますが、
これは16点・・bearing

「き、きびしい・・」

後書き
この釣堀の良い点は竿とエサを持ち込めることです。
なんでもありになっちゃわないかと余計な心配はさておき、
次回はマイタックルで挑もうと誓うのでした・・

20080224_01

[すでにヘラ師の風格!?]




| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.17

中の島センター 2008.02.17

場所:中の島センター
日時:2008/02/17(日) 15:45-16:45
釣果:金魚 5, 鮒 2
同行者:3歳児

3歳児(息子)と釣具屋をプラプラしていると・・・
中の島センターなる釣堀での金魚の釣果が張り紙してありました。
それ程遠くないみたいなので早速出発してみることに。

約30分かけて到着すると・・・、
たまに粗大ゴミを持ち込みで捨てに行く戸塚環境センターの直ぐ近
くではないですか。
「こんなところに釣堀があったのね。ふむふむ」
と3歳児と入り口に向かいます。

メインはへら鮒と鯉の釣堀みたいですが、金魚釣り場も室内に設置
されて思ったよりも大きな池です。
結構な盛況ぶりで、外にあるへらの池はおっちゃん達でいっぱいだし、
室内の金魚釣り場も、親子連れの人達がたくさんいます。

さっそく釣り券を購入(1時間 750円)
延べ竿を借り、練りえさをもらいます。
池を覗くと、マッディーで底の深さは良くわかりませんが、
浮いてきてる赤い金魚は確認できます。
練りえさを小さく丸め針につけていると・・・
「ぼくもやる〜」と、やる気を見せる3歳。
3歳は始めての実釣なので、とりあえず餌をほうり、竿を持たせ、
「あのあかいうきをじっとみててねー」
「うごかしちゃダメだよ」
「あかいのがしずんだらおさかなつれるからねー」

浮きはすぐピクピクして、水中に何度か引き込まれますがアワセて
ないのでなかなか針がかりしません。
竿を一緒に持ってあげて、軽くアワセをると・・釣れました(赤い金魚)。
魚を寄せると、少し後ずさりし遠まきに見ながら「おさかなかわい〜」
と優等生的な発言を繰り返しますが、触ろうとはしません。

浮き下を思いっきり短くして、ミエ金魚を狙わせると、
なかなか楽しそうに集中していました。
ミエ金魚をしばらく眺めていると、あきらかに餌を口に入れてますが、
違和感を感じるのかすぐ吐き出しているようです。
「あの小さいアタリをアワセられたら釣果倍増だな〜」
「どのタイミングで合わせたら良いのだろうか・・」
とか考えてると、うきがグィっと沈み込みます。
「あ〜」と動揺する3歳児の竿を一緒に持ち釣り上げると、今度は鮒
(ぎんぶな?)みたいでした。

1時間で十分かと思っていましたが、
「まだやる〜」とあきてないみたいです。
ますますやる気をみせる3歳児。

「つかみはオッケー」

後書き
後で知りましたが1匹釣れると1点計算で、備え付けのタモにキープ
しておくと帰り際にお菓子と交換できるシステムみたいでした。
「初めてなんですが・・」と釣り券買ったんだから教えてよ・・

20080217_01
[なかなかの立ち姿の3歳]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main