2006.04.28

F1サンマリノGP

23日放送のF1サンマリノGPのビデオをもう一度みてしまった。
23日深夜のTV放送時にオンタイムで見たのにも関らずに。
F1はほぼ毎回かかさずに見てはいるのだけれど、
ここ最近F1を深夜の時間帯で見ることがなくなっていた。
録画して月曜日の夕飯時に見るのが常になっていた。
しかし今回はなにかが違った。
久しぶりにドキドキさせるF1だった。

理由は大体分かっている。
・イモラのサーキットがアイルトン・セナが亡くなったサーキット
でもありだたでさえ感傷的になり易い。
・またそれをTV盛んに煽るので乗ってしまった部分もあるかも。
・今年は若手、アロンソの台頭でM.シューマッハとしては不利な
状況。
・そして自分がシューマッハと近い年齢のせいか、どちらかと
言うとシューマッハに感情移入し易い感じ。
・拍車を掛けてアロンソの遠慮ない言動が鼻につき、ますますシュー
マッハに肩入れ。

レース展開もエキサイティングだった。
ピットストップで前に出られなかったアロンソは、コース上でシュー
マッハを抜くしかなくなった。
まだレースは20週以上あったかと思う。
イモラは抜きにくいサーキット。
シューマッハにとって有利ではあるが、逆に抜かれれば、それは完
全なる敗北を意味する。
しかしシューマッハは抜かせなかった。
対してアロンソは小さなミス、そして最後のミスは致命的で、2秒
のビハインドを許してしまいジ・エンド。

おそらくこの戦いは精神力の戦い。
そして、シューマッハは勝利した。
ちょっと前までは「シューが勝っちゃ面白くな~い」などと、
ごく一般的な発言をしとりましたが、今回は・・
「すごい男に出会った」
(出会ってないけど。しかも10年近くもシュー君を見てるけど)
そんな気分になりました。

世代交代はスポーツに限らず必ずいつかは訪れる。
このレースがシューマッハの復活を意味するのか、
それとも最後のあがきだった事にになるのか・・
次のF1も目が離せません!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.27

TONDA STREAM

この前からウチのストリームは TONDA STREAM となりました。(^-^;

20050527_c01

| | Comments (0) | TrackBack (0)