2008.02.24

中の島センター 2008.02.24

日時:2008/02/24(日) 15:25-17:25
場所:中の島センター(埼玉県川口市)
釣果:金魚と小フナで14点
同行者:3歳児

3歳児釣り行脚シリーズ第2弾
先週に引き続き、今度はお菓子をゲットすべくまたまた中ノ島センター

金魚釣りの料金詳細をよく確認すると、1時間=600円、貸し竿100円、
エサ50円でした。
今回は2時間やったので全部で1,350円です。
長くやる程、高めの釣行になりますがちょっと遊ぶにはまあまあか
と思います。

とにかく慣れる為に3歳児に竿を渡しますが、すぐ飽きちゃいます。
僕がエサをつけるのに練り餌を小さくまるめたのを見ると、エサを
こねくり回しはじめました。
そして小さくちぎり、丸め始めました。
(ちょっと大きいのですが・・)
彼はお手伝いのつもりか夢中で作業に取り組んでいますthink

ほっといて自分で竿を出し始めます。
表層では金魚がワラワラ寄ってきて、底へ沈めると小フナが釣れま
す。
魚を釣り上げると、3歳がよって来て恐る恐る指で魚をツンツンし
「さわった~」と満足げでした。

2時間ばかりの釣行
終わりを告げると、おばちゃんが魚を数えてくれます。
「14!」

10点の紙1枚と1点の紙4枚をもらいます。
さっそく景品のお菓子をもらおうと3歳が「じゃがりこ」を取りますが、
これは16点・・bearing

「き、きびしい・・」

後書き
この釣堀の良い点は竿とエサを持ち込めることです。
なんでもありになっちゃわないかと余計な心配はさておき、
次回はマイタックルで挑もうと誓うのでした・・

20080224_01

[すでにヘラ師の風格!?]




| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.17

中の島センター 2008.02.17

場所:中の島センター
日時:2008/02/17(日) 15:45-16:45
釣果:金魚 5, 鮒 2
同行者:3歳児

3歳児(息子)と釣具屋をプラプラしていると・・・
中の島センターなる釣堀での金魚の釣果が張り紙してありました。
それ程遠くないみたいなので早速出発してみることに。

約30分かけて到着すると・・・、
たまに粗大ゴミを持ち込みで捨てに行く戸塚環境センターの直ぐ近
くではないですか。
「こんなところに釣堀があったのね。ふむふむ」
と3歳児と入り口に向かいます。

メインはへら鮒と鯉の釣堀みたいですが、金魚釣り場も室内に設置
されて思ったよりも大きな池です。
結構な盛況ぶりで、外にあるへらの池はおっちゃん達でいっぱいだし、
室内の金魚釣り場も、親子連れの人達がたくさんいます。

さっそく釣り券を購入(1時間 750円)
延べ竿を借り、練りえさをもらいます。
池を覗くと、マッディーで底の深さは良くわかりませんが、
浮いてきてる赤い金魚は確認できます。
練りえさを小さく丸め針につけていると・・・
「ぼくもやる〜」と、やる気を見せる3歳。
3歳は始めての実釣なので、とりあえず餌をほうり、竿を持たせ、
「あのあかいうきをじっとみててねー」
「うごかしちゃダメだよ」
「あかいのがしずんだらおさかなつれるからねー」

浮きはすぐピクピクして、水中に何度か引き込まれますがアワセて
ないのでなかなか針がかりしません。
竿を一緒に持ってあげて、軽くアワセをると・・釣れました(赤い金魚)。
魚を寄せると、少し後ずさりし遠まきに見ながら「おさかなかわい〜」
と優等生的な発言を繰り返しますが、触ろうとはしません。

浮き下を思いっきり短くして、ミエ金魚を狙わせると、
なかなか楽しそうに集中していました。
ミエ金魚をしばらく眺めていると、あきらかに餌を口に入れてますが、
違和感を感じるのかすぐ吐き出しているようです。
「あの小さいアタリをアワセられたら釣果倍増だな〜」
「どのタイミングで合わせたら良いのだろうか・・」
とか考えてると、うきがグィっと沈み込みます。
「あ〜」と動揺する3歳児の竿を一緒に持ち釣り上げると、今度は鮒
(ぎんぶな?)みたいでした。

1時間で十分かと思っていましたが、
「まだやる〜」とあきてないみたいです。
ますますやる気をみせる3歳児。

「つかみはオッケー」

後書き
後で知りましたが1匹釣れると1点計算で、備え付けのタモにキープ
しておくと帰り際にお菓子と交換できるシステムみたいでした。
「初めてなんですが・・」と釣り券買ったんだから教えてよ・・

20080217_01
[なかなかの立ち姿の3歳]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.01

管理釣場「キングフィッシャー」 2006.07.01

場所:キングフィッシャー[栃木県大田原市]
日時:2006/07/01 07:00-12:00
天気:雨→晴れ

7月から朝5時開始と言う事ではりきってAM3:30に自宅を出
発。
しかし東北自動車道を疾走中激しい雨が・・
「これじゃここらの川は全滅だ。」
「渓流じゃ釣りにならないだろうなぁ」
などど考えつつ、あまりに雨が激しいので途中パーキングに寄る事
に。
車から出るのもためらうほどの大雨・・
雨が落ち着くのを待って出発すると、結局現場に到着したのは7時
でした。

7月から4号池?なる新しいポンドが増えたとの事で、みなさんそ
の池に集中しています。
なんと、従来のストリームエリアには誰もいません!
それでは・・と貸切状態で釣り始めます。
この時もう雨はあがっていましたが、先程の大雨の影響か以前はク
リアだった水質もかなり茶色く濁っています。
ここはルアーを追う魚をみる事ができるのが、僕にとって良いとこ
ろでしたので少し残念です。
それでも食いは悪くありません。
活性の高い魚がポンポンと数匹釣れます。
と言っても、ミノーの早い動きには反応がにぶくこの日はスプーン
への反応が好調のようでした。
今日はたまには釣った魚を食べようと考え、塩焼きサイズを数匹キー
プします。

11時過ぎ、40~50cm 級のヤシオマスが放流されました。
もちろん彼らを狙って、いろいろルアーを試したりしますが、結局
この日はヒットに至らず。
あっと言う間に1時間が過ぎ午前券終了となりました。
ヤシオも釣れたら食べてみようと思っていたのですが残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.24

海釣り「館山釣りセンター」

場所:館山釣りセンター[千葉県館山市]
日時:2006/06/27 05:30出船-12:00帰港
天気:くもり→晴れ

今日はKさんのお誘いで乗合船、餌釣りでのイサキを目当てに館山
まで行く事になりました。
乗合船そのものが初めてなので、右も左も分からずKさんに頼りっ
ぱなしの釣行でした。
行く前に腹の調子が悪くて船酔いを心配しましたが、この日は凪
でほとんど揺れもなく釣りに集中できました。
天気も雨かな~と言う予報でしたが、結局雨は降らず、昼近くには
太陽が照りつけ日焼けするほどでした。

出船1時間前くらいに船に乗り込み場所を確保します。
コマセの匂いに最初は「むわっ」ときましたが、10分くらいで慣
れました。
場所は2名分並びで確保できましたが、一番良い場所は角だそうで
その場所はどこぞのおっちゃんに取られていました。
Kさんは乗り込むなりパワーホルダー(と言うらしい)なるものを
船べりに固定し始め、テンビンやクッションなど僕には見慣れない
仕掛けを手馴れた手つきでセットしあっと言う間に準備完了です。

5:30になると特にこれといったアナウンスもなく、おもむろに
船が動き出します。
ポイントまでは30分くらいでしょうか、ハリスをセットし一通り
の手順を伝授され釣り始めました。
潮の流れのせいかいきなりオマツリ連発で先行きに不安を感じます。
しかし不思議なもんで一連の動作に慣れてくると、あまりオマツリ
することもなくなってきました。

ポイントを移動しながら2,3時間経過したでしょうか、
まだ1匹も釣れていません。
しかし、そんな時他の客にマダイが上がり始めました。
しかもデカイ! 3,4枚あがったと思うのですが、そのうち1匹
は4Kクラスと言う事でした。
左隣の客にもマダイがかかり、取り込みを手伝ったところ、気分が
良くなったのかオキアミを少し分けてくれました。
(それまではバイオイカでやっていた。)

結局のところ自分にはマダイはかかりませんでしたが、その後イサ
キ2匹をゲットする事ができました。
本当はもう1匹はゲットできるはずでしたが、取り込んでからロッ
ドを置くのか、置いてから取り込むのか・・なんてマゴマゴしてた
ら、最後の最後に海面から上げた瞬間お逃げになってしましましました。
残念・・

僕はイサキ2匹でしたが、その他にはマダイ、メバル、ウマヅラ、
アジが釣れていました。
後から聞いたところによると、マダイが釣れ始めるとイサキがビビッ
てしまってあまり釣れなくなるそうで、今日はあまり状況が良い日
とは言えない日だったと言う事です。

その日は15:00くらいには家に着き、自分のイサキ2匹と、Kさん
にさらに分けてもらったイサキ、メバルを持ち帰ったところ、カミ
さんも非常に喜んでくれました。
スケジュールにも無理がないし(疲れたけど)、夕飯に魚食えるし、
カミさんウケも悪くないこの釣行パターンはなかなか良いです!
きっと近い将来また行くでしょう。(^-^; 

楽しい釣りを教えてくれたKさん、ありがとうございました。

-----------------------------------------------
 1:30:Kさん宅
 3:30:到着するも場所分からず
 4:30:船に乗り込み準備開始
 5:30:出船
12:00:帰港

釣果:イサキ2匹

ハリス1.7号
餌:バイオイカ? オキアミ


20060624_c01

20060624_c02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.18

管理釣場「朝霞ガーデン」

場所:朝霞ガーデン[埼玉県]
日時:2006/06/18 05:30-08:30
天気:くもり→ちょい雨

しばし釣りをしていなかった為、昼から用事がありましたが、
久々の朝霞ガーデンへ短時間釣行。
たかが管釣りですが、気がはやりフライング気味に5:30に現地
到着。先に来ていた車は2台。
流石に早すぎました。
少しは早めにオープンするのかと思っていましたが、この日はほぼ
営業開始時間ぴったりでした。

雨の予報がでていたせいか朝一の客は少なめです。
みなさん、券を買うと奥のルアー池、2号池に移動していますが、
僕は1号池が好きなので、1号池にて釣行開始。
魚君たちは相変わらずちょっと振り向くくらいで、咥えるまでには
至りません。
とりあえず広範囲をチェックし簡単にだまされてくれる魚を探しま
す。1匹ゲット。

今日は悪くない活性でわりと何でも食いついてきます。
でもバラす・・少しやりとりが強引過ぎるのか、フックが延びてバ
ラしている気がします。
少し軸が太めのフックに変更して続けます。

・・・ん~あまり変わらないような・・
しっかりアワせられていないからでしょうか・・
8:00も過ぎ、8:30には帰らないといけません。
たまにはニジマスも食べてみようかなと思い、気を入れてキャスト
を始めましたが、やはりバレる・・
時間がない焦りからかますますバレる・・
なんとか1匹はキープする事ができましたが、この時既に8:45
分・・

急いで帰るあわただしい釣行でした。(^-^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.28

管理釣場「吉羽園」

場所:吉羽園[埼玉県幸手市]
日時:2006/05/28 05:30-10:00
天気:雨 18C

空がピカッと光ったと思ったら、「ゴロゴロ・・・」強い雨と共に
雷の音が鳴り響きます。
午前9時過ぎ、釣竿はこの場合非常に危険なので仕方なく車の中に
退避します。フロントガラスに激しくたたきつける雨を見ながら、
「いい調子だったのにな・・」と少し残念。

今回は久しぶりに吉羽園に来てみました。
ここはブラックバスの管理釣場ですが、持ち込んだタックルは完全
にトラウト用。

よく「バスにもトラウトにも使えるロッドはないか」みたいな話を
聞くことがありますが、ミノーの使えるトラウトロッドならばバス
にも十分に通用するのではないかと思います。
バスロッドをトラウトで使うよりかは良い気がします。
ヒットしたらグリグリ寄せて、オリャー!、ポ~ンと抜きあげるパ
ワーフィッシングはできませんが、逆に小物でも十分ヒキが楽しめ
ます。

ま、取りきれないでかいバスをヒットさせた時に、おのずとそれな
りのバスロッドが欲しくなるでしょうが・・

話を釣行記に戻しまして・・
この日のゴールデンタイムは8時30分前後でした。
朝一は池の中央付近でミノーを試していましたが、反応がありませ
ん。
朝から雨で5時半くらいに始めたので、2時間以上ボーズ状態でし
た。雨の日の爆釣を期待していましたが、そういまくはいきません
でした。
「渋いのかなー」「結構すれてるのかなー」と考えますが、ワーム
が釣れてそうですが持っていません。
変わりにスプーン(しかもかなり小さい)を試すことにしました。
そして、場所もカケアガリを狙い易い池の周りに移動します。

スプーンをとっかえひっかえしてるうちに、やたらと反応が良くな
りました。
ついにアタリルアーを発見!
その名も「サニーサイドスプーン」(しかし目玉焼きとは・・)


浅場をボトムひきでバイトの手ごたえを感じます。
何度か空合わせの後、やっとフッキング!
小さいながらなかなかがんばるバス君で単純に楽しいです。
キャッチ後は久しぶりのバスを少しマジマジと眺めました。

ここで何匹か連続ヒットが続いた後、少し大物らしきバスがヒット
します。重さがありなかなかあがってきません。
しばらく格闘していましたが、結局ばらしてしまいました。
みるとフックが完全に伸びてしまっています。残念

このすぐ後に雨が激しくなり雷音が・・
管理釣場だし、雨は全く平気ですが雷はヤバイ。
昼までには家に帰らなければならなかったので、
そのまま終了としました。

20060528_c01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.05

渓流「大山川」

場所:大山川[山形県鶴岡市]
日時:2006/05/05 04:30-08:00
天気:晴れ 16C

去年の8月には釣行に至らず。
今年3月も雪と天候不順の為釣行に至らず。
今年GWにやっと釣行のチャンスがやってきました。
ヨメをなんとか説得し朝飯前までに帰ってくると約束して釣行にでかけ
ました。

午前4時前、フィッシング庄内にて入漁券を購入。
この時間に営業しているなんていい店です。
目的地までは30分もかからないのですが、4時をすぎると空が白々と
してきたので先を急ぎます。
初めての川ですが、前にチェックしていたので駐車ポイントは分かって
います。
少し上流めに車をおいて釣行開始です。

今日は気持ち悪いくらいに風が暖かい日でした。
ウェーダー&上着を着ると少し歩いただけで汗をかいてきました。
川幅はそれほどでもないのですが流れが強くやや増水気味に感じました。
いつもの渓相を知らないのなんとも言えないのですが、ユキシロもいく
らかは混ざっているのではないでしょうか。
水は非常に冷たいです。(水温計は忘れた)

ルアーで釣り歩きましたが、水際はボサ(?)でかなり水際に寄らない
とキャストできません。木の枝が川に覆いかぶさるようなポイントも多
くよほど正確にキャストしないと即ルアーロストの危険大、
キャストがうまくいっても流れが強いのでルアーがすぐ飛び出してしま
い、なかなか思うように泳がす事もできません。
非常に良く見えるポイントもキャストできず見送る場所多数・・
長い渓流竿を使い餌を流す釣り方の餌釣りならいけそうだなと思いつ
つ、それでも、比較的やり易い場所を選んでキャストを繰り返すと、開
始40分くらいでしょうか、食べごろサイズの岩魚が釣れてくれました。
魚がいるだろうとは思っていましたが、1匹釣れるとやはりすごく嬉し
いものです。

川原になる山菜には目もくれず、2キロくらいは歩いたでしょうか、
川が曲がっていて深場になっている絶好のポイントで、光る魚影を確認
し、なんとか釣りたかったのですが、腕が足りず、ヒットには至りませ
んでした。
先はまだまだ良いポイントがありそうですが、ヨメとの約束があるので
川を戻ります。
結局、岩魚1匹で釣行を終了しました。
釣れると釣れないでは大違いなのでこの1匹は大きいです。
自分の中では割と満足して帰路につくのでした。

※おまけ
ヘビ君に5匹は遭遇しました。
後でWebで調べたら、多分シマヘビと思われます。
大体ヘビの方がビビって逃げますが、足元でいきなり発見するとやはり
こっちもビビります・・

20060505_c01

20060505_c02

20060505_c03

20060505_c04

20060506_c05

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.30

エリシオン+ロッドホルダー

今週末は何故か出勤だなので釣りに行けません。
そこで以前、ロッドホルダーを取り付けたので、その際のマッチン
グなんかをレビューしてみたいと思います。

車はホンダのエリシオン、Gエアロです。
ロッドホルダーはZR222(カーメイト)です。
ZR222はティップのホルダーが付いたタイプで、7本積みタイ
プになります。
カーメイトのHPには適合○となっているので、付かないと言う事
はないはずですが・・・

結果を先に言いますと無事取り付けできました。
3列目シートのアシストグリップをはずして、ロッドホルダーを装
着。基本的にはこれだけです。(後で少し補足あり)
取り付け後のイメージはこのようになりました。

20060429_c01

20060429_c02

20060429_c03

ロッドホルダーを取り付けた上体で3列目、2名乗車するとなると、 ちょっときついですね。 確実にリールに頭が当たりますので、真ん中よりにロッドを数本程 度の使用方法であれば、なんとかいけるかも・・・ いや、やはり現実的には無理と思ったほうが良いかな。 この車は3列目の視界を良くする為に少し座席位置が高く なっているので、もともと頭上の余裕がありません。 個人的には、3列目は使用頻度が少ないので良しとします。 2列目までしか乗車しないのであれば、邪魔な感じはほとんどしません。 1列目に至っては、6フィートくらいのロッドであれば届いてもいません。 ただ、この車は天井中央部に後部のエアコンを操作する出っ張りが あり、6フィートのロッドだと当たっちゃいます。 5フィートだと当たりません。 (当たってもそれ程ダメと言う訳でもないのですが、リアエンタ車 だと問題でしょうね)

20060429_c04

また、このZR222は簡単にとりはずせるので、釣り以外でフル 乗車する場合であっても問題なしです。 実は先程、取り付けはアシストグリップを外してロッドホルダーを 付けるだけだと言いましたが、ここで少し問題がありました。 この車のスタイルからくる問題ですが、この車、後部にいくにした がって少しすぼんでいる形状をしています。(本当に少しですが) その為に、バーが当たってしまって、後ろ側にスペースを取れませ ん。 ロッドホルダー側もそれは考えているようで、そういう場合用のス テー?が付属しています。 これを使用すれば若干バー位置の調整がきくようになるのですが・・・
20060429_c050 20060429_c05
またここで問題です。 アシストグリップについていたネジでは短すぎて、固定があまくなっ てしまうのです。 仕方ないので1cm程長いネジをホームセンターで購入しそれを使っ て固定しました。 最後にオプションのZR311も組み合わせてみた様子です。 予備用ロッドホルダーと謳われていますが、これでもリールを装着 したまま2本は積めますので、どちらかと言うとこっちがメインか な~なんて

20060429_c06

釣りに行く準備は万端なんですがね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.04.15

管理釣場「川越水上公園」

場所:川越水上公園[埼玉県川越市]
日時:2006/03/15 12:00-15:00
天気:晴れ 19C

K君が用事ができたとかで、K君との釣行は延期になってしまいま
した・・
すっかり釣りに行く気分だったので、かる~くヨメに
「川越水上公園に行くけど一緒に行く?」
と聞いてみたところ、以外にも「行く!」との返事・・

と言う事でヨメと1歳とみんなで行く事に。
行きは高速を使って関越道の川越IC経由で行くと、約30分で到着し、
なかなかのアクセスの良さです。
到着して駐車場に車を止めて入り口を探しますが、入り口が見つか
らない・・
まさか、さっき駐車場のずいぶん手前で見た入り口まで行かないと
いけない!?
入り口付近や公園内の道にじゃまな違法駐車が多いなぁと思ってい
ましたがこれで理由が分かりました。
マンションの見取図がのったチラシをみながら
「動線がなっちゃいないねぇ~」
などとヨメがよく言ってますが、正にそんな感想。

仕方なくテクテクと歩いて入り口に到着。
プールを利用して釣り場にしているこの場所は、入口ゲートを入
る人は釣り客以外にはいないらしい。

入り口を入ると、3つのプールが釣り場として開放されていました
が、入り口に一番近いプールは人が多くて入るスペースもなさそう。
しかも常連客みたいな客層でなんとなく敬遠・・

奥の船が浮かんでいるプールで始めてみるもしばし反応なし。
水も濁っているので魚が反応しているのかどうかも良くわかりませ
ん。
1時間もたつと、ヨメが「あきた~」と近寄ってきて、「外の公園
を散歩してくる」と言って1歳とタッタッターと行ってしまいまし
た。
(釣り場以外ただの公園なので、ヨメ達にとってはせいぜい3時間
くらいが限界かも)

プールの周りを少しずつ移動を始めましたが、やはり良さげな場所
は人が入ってしまっています。
浮いてる魚ははほとんど確認できないので、底に狙いを変更すると
やっと1匹のニジマスが釣れてくれました。

結局この日はこの1匹で終了。
帰りに1歳と少しばかり遊んで帰りました。

あまり釣りに集中もできず、
「ちょっと食べたら余計に腹減った」
みたいな状態になってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.12

釣り場検討

先日、久しぶりにK君と言う以前の仕事仲間に会った。
釣り話を始めるとK君も以前はバス釣りをやっていたそうだ。
今度、管釣りでも行こうかと誘うと、結構乗り気なのでそのまま釣
具屋に行くとルアーや小物をせっせと買い込んでいた。

そこまでノせてしまったので、K君にお勧めする管釣りエリアを考
えてみた。

朝霞ガーデン
最も近場で行きやすい。
水質はクリアで練習には最適だし、午後からちょっと3時間だけ楽
しむと言う事もできお手軽なエリア。
4月からはナイターも営業している。
難点は週末には混む事が多い事。
朝一ならまだしも、昼過ぎには池の周りにずらりと人が並び入るス
ペースがない事も多い。
その為あまりこれから釣りを始めようとする人の最初のエリアとし
てはお勧めしない。
6時間券:3,150円
3時間券:2,100円

川越水上公園
ここは夏場以外にプールを釣り場としている。
その為ロケーションとしてアウトドアな感じは全くしないが、練習
にはいいかもしれない。
実は僕は行った事がない。
しらこばと水上公園(こちらもプール利用。こちらは4/9で営業終
了)なら行った事があるので似たようなもんだと思う。
1日券でも2,500円と最も安価。
ただし営業時間がAM9:00~PM5:00とおいしい時間がはずされている。
公園内にあるのでタイミングによっては混んでるかも。

吉羽園
上の2つは放流魚がトラウトだけれど、ここはブラックバス。
昔バスをやっていたそうなので感を取り戻すには最適?
場所も近め。
しかし4/15はスプリングカップなるイベントが開催されるようだ。
1日券:4,000円

発光路の森
おそらく一番アウトドアな感じを味わえると思う。
まだ行ったことがないのだけれど、5月からは4:30からと早い開始
なのでその分長く楽しめそうと言う事もあり、一度行ってみたいと
常々チェックしていたエリア。

1日の釣行をするなら最も良いのではないかと思われる。
ただし最初のエリアよりは少々遠い。
浦和~栃木 67.9km 50分
栃木IC~発光路の森(25km)35分
で片道約2時間くらいかかるか?

1日券(7:00~17:00) 4000円
午前・午後券(7:00~17:00) 3000円

K君!あなたはどっち!?

発光路に行ってみたいなぁ(ボソッ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧